うちの奥さんがおばさんロックバンド作った<書き終えて>

うちの奥さんがおばさんロックバンド作った<書き終えて>

もちろん、このお話は実話で(多少、あほ妻たちがはしゃぎまわるところは脚色がありますが)、素人のおばさんたちが、ひょんなことからロックバンドを結成し、一流のライブハウスでパーティーを行う、という、まあ、たわいもないといえばそれだけのお話ですが、
いざ、始まるまではあっちの壁にぶち当たり、こっちのドブにはまり、それはそれは大変な1年間ではありました。

そして、いざ舞台に立って演りだした瞬間「今までとは全然違う快感」を、肌で感じたことをいまだに覚えています。

みんなが楽しんでいるのです。
する側と見る側の境目がなくなっていたのです。
お客さんではなく、演者でもなく、どちらもが応援する側、そんな感じ。

私自身は、かって音楽が仕事で、舞台に立つたびに「いかに上手く、いかにかっこよく」そればかりを考えていたものですが、それはどうも、大きな間違いだったようです。
「いかに楽しく、いかに一緒に」
そこから、いいステージが生まれてくるものだったのです。

すべての片づけが終わって、会場を出て行くお客さんをT2楽屋の階段の下で見送りました。
その時の、お客さんたちの目線はまっすぐで、心の中でこう叫んでいました。

『私も音楽しよう!!』

最後に
元気で前向きなお話を書けたと思っています。
「最初はみんな初めて」で、とりあえず何かやってみよう。

そんな気持ちが、最後まで読んでいただいた皆様の心のどこかに残れば幸いです。

<出演>
ステファニー
フランシーヌ
メアリ
キャロライン
ビビアン
そして、
たくさんの賛同者の方々
(みんなよくがんばりました)


うちの奥さんがおばさんロックバンド作ったシリーズ
「1、序章」
「2、バンド結成の話」
「3、バンド結成の話-2」
「4、だれでも最初は初めてよ」
「5、そうそうバンド名を決めなくては……」
「6、そうそうバンド名を決めなくては……2」
「7、そうそうバンド名を決めなくては……おまけ」
「8、ライブ宣言」
「9、楽器購入」
「10、ちょいともめた」

「11、スタジオデビュー」

「12、どんどん上手くなってきた」

「13、参加メンバーが決まった」

「14、出演料金表作った」
「15、さあ、いよいよ本番だ!」
「16、ついに本番」
「17、ラスト」







ブランド品激安! 銀蔵のオンライン

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク