間違って女性トイレに入ってしまった・・・(前編)

間違って、女性トイレに入ってしまった。

私は痴漢じゃ、ありません

ここが、女性用トイレ
と、気がついたのは、スッキリしてからだった。
ここは、京都新み○こホテルのロビーの、
女性用トイレの個室



私は痴漢じゃありません。


慌てたんです。
お腹、痛かったんです。
悪気はないんです。
と言っても
無駄だろう。

すぐに出ようと思ったけど、
人の気配がする。

入れ替わり、立ち代り、用事を済ませて、そそくさ出て行く雰囲気。
時間は朝の9時。
ちょうど、チェックアウトの混雑時。

逃げることは難しそうだ・・・。


私は痴漢じゃありません。


英語の団体が入ってきた。
さっき見た、太った外人のおばさんの団体だろう。
見つかったら、回り取り囲まれて、押しつぶされるだろう。

トイレのふたに乗って、忍者屋敷みたいに、
天井に隠れ戸がないか探したが、あるわけもない。

政治家ではないが、「政治生命を失う」という
新聞の見出しが浮かんできた。
人生の終わりとは、こんなに簡単なものか・・・。

しゃがんで考えた。

あんまり静かだと、かえって怪しまれそうなので、時々、じゃーと水を流したりした。

気配が消えたからといって、出て行って、
化粧直しの女の人にギャーと叫ばれたら、もうおしまいだ。

会議の時間なんかもうとっくに過ぎている。


私は痴漢じゃありません。


このお話、
明日へ続く。




後編はこちら


ブログランキングに参加しています。
お気に召されたら
ここ↓をクリックしてください。









自宅脱毛1発1.4円、つるつるすべすべ肌が手に入る!

コメント

使用済みナプキンを漁ってる男性を見かけたことありますよ

あなたは痴漢です。

kanaさんへ

それは私です。

よしだよしこさんへ

そういう商売があったらやってみたい。

愛と♪♪♪を獲得するための、大人の参考書です。
使い方次第で、ハッピー&ラッキー&サクセス!
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク