一円玉が落ちていた

一円玉が落ちていた

一円玉が落ちていたので、拾おうと思ってしゃがんだものの、一円玉拾ったところを近所の人に見られて、あとでとやかく言われるのもイヤだなあと思って、じゃ、五円玉じゃどうだ?うーん。十円玉は?うーん。五十円玉は?うーん。百円玉は?うーん。そうだなあ、一億円落ちていれば見境なく拾うなあ。でも、一億円がいきなり道端に落ちているはずもないしなあ。となれば、一円玉を一億回拾うほうが現実的だなあ。でも、おまわりさんにばれたら、僕は拾得物一億回横領の罪で一生、ろうやから出て来れないだろうなあ。うーん。罪な一円玉だなあ、こんな所に落ちてやがって……。と、しゃがんで一円玉とにらめっこをしていると、どうかされましたか?とおまわりさんに声をかけられたので、まだ、悪いことはしていません、と叫んで、あわてて逃げた。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。







無料コミュニティNOEL





コメント

こんばんは

僕は小学生の頃、3円拾って交番に届けました。
が、お巡りさんがその3円を僕にくれましたよ。
子供心に「書類書くのが面倒だったんだな・・」と思ったものです。

その交番とは、その後も縁があって、すぐ脇のポスト下に3千円が落ちてたり、自転車の鍵を拾って届けたり。

そして2年前は、親戚が交番のお巡りさんとして派遣されてきました。
現在は警視庁の捜査一課に配属されてます。(ホントです ^^;)

ピン助さんへ

ああそうか、交番って、そう言えばいろいろ思い出あるなあ。また、今度交番話、書きます。

e-374おまわりさんに声を掛けられて慌ててはいけません。
職質に慣れましょう(笑)

そう言えば、息子が幼稚園位の時に10円を拾って交番に届けました。
あの10円はどうなったのだろう・・・

まっちゃんさんへ

おまわりさんはうまい棒が好きでした。(意味不明)
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク