軽い財布・重い財布

軽い財布・重い財布

なんだか財布が重いなと思ったら、百円玉が12個もあった。
わーいわーい。

コンビニでたっぷり発泡酒を買う。
店員さんが発泡酒を数える。
いち、に、さん、し……。

僕は百円玉を差し出す。
いち、に、さん、し……。

ビニール袋いっぱいの発泡酒。
重たいぞ!幸せだぞ!

そして、
考えない考えないと考える。
お財布が空っぽになったことなど考えない考えないと考える。

だから、帰り道々、お財布の軽さを肯定する「格言」を作った。

「分厚いお財布を所有する人間は資本主義における北京ダッグである」

「ヨーロッパに俳諧をした幽霊はお財布を持たなかった」

「銭形平次は悪人をやっつける為に財産を失った」

「膨らんだお財布で表現できる事がシュールリアリズムにあるだろうか」

「おかあさまはスプーンでひらりとスープに落ちた百円玉をお拾いになりました」


ここまで考えたら家に着いたら請求書がたっぷり届いていたので、
アホな格言作りは置いといて、僕は今からお財布を重くする方法を考えないといけない。
(それもコインではなく紙幣で……)





<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。






コメント

こんばんは

うちでは瓶を貯金箱にして小銭を入れてるんですが、入りきらなくなったので逆両替(1円10枚を抜く代わりに10円玉を入れる)したんですが、気が付いたら財布が1円玉ばかりになってました。
自販機でも使えないし、コンビニで珈琲買うにしても100枚以上も1円玉を使うかけにもいかないし・・結局、多くて10枚ずつ使いながら少しずつ減らして行く事になります。
なかなか減らない1円玉のお陰で、財布が膨らんだ状態のイビツな形になってしまいました(--;)

ピン助さんへ

なんだかピン助さんが「うーん困った」景色が見えてきました。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク