省エネの迷信(蛍光灯は節電の為、頻繁につけ消しすべし?)

省エネの迷信(蛍光灯は節電の為、頻繁につけ消しすべし?)

今、この大震災で関西の僕らにも出来ることは何かなと思って、あまり役に立たないかもしれないけれど、一応省エネをしています。

見えないボランティアっていうのも、あってよいと思うのですが……。

蛍光灯の寿命は約10,000時間。

蛍光ランプは始動時にもっとも負荷がかかり、グロースタータ(点灯管方式。後述)の場合、一回の点灯で約1時間寿命が縮むため、頻繁に点滅させる用途には向かず、より長時間点灯する場所に向く。

うーん、なるほど……
例えば、家の前につけている「防犯用のランプ」
(人の気配がすると光るヤツ)

一日100回、人が通ると、
1h/回(損失)×100回=

1日100時間 切れる時間が早まる!

つまり、良い事を繰り返していると思っていても、それは良くないこともあるのです。

つまり、これ以上、ACの教条的なコマーシャルがテレビから流れたら、僕はあと1週間ぐらいでキレるのでは、と言うことも言いたいのであります。


<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。











コメント

こんばんは

AC・・・同じCMを何回流したか調べてる人がいたら尊敬しちゃいますよ~(^^;)
同じACでも、コッチ(リンク)だったら、まだ許せる?

ピン助さんへ

こりゃかわいい。
ほら、見えない親切だってあっても良いと思うんですよ。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク