あれに名前をつけたい-5(ぐしゃぐしゃ)

あれに名前をつけたい-5(ぐしゃぐしゃ)

こんがり焼けた食パンをがぶりとかむと大きな歯型があく健康的な、そんな朝も、
みそ汁にご飯をいれるべきかご飯にみそ汁をかけるべきかと思い悩む、そんな朝も、
「たまご、今日は何焼きますか?」と妻。
「もちろんいつものだ」と私。

その、「いつものたまごを焼いた物」に正式名称をつけてやりたい。

それは、ゆで卵ではなく目玉焼きではなく、かなりスクランブルエッグには近いが遠い。
我が家でのその「いつものたまごを焼いた物」は、

「ぐしゃぐしゃ」
と呼ばれている。

「いつものぐしゃぐしゃをくれ」
「ええ、いつものぐしゃぐしゃね」

たまごをさっさと混ぜてジュン、一瞬で出来るご馳走。

朝喰ってもうまい昼喰ってもうまい夜喰ってもうまし晩酌でもうまい
かざらない気取らないパンにも合うご飯にも合う
家々それぞれの好みの味があって、
なおかつ「お兄ちゃんはちょっとかためね」など自由自在な
世界に誇る卓袱台文化の集大成
見知らぬ男が一口喰ってうなずいて、しかしその男はミシュラン男
(ああ、このギャグでせっかくの名調子が壊れてしまった)

この「日本の文化」が、
「ぐしゃぐしゃ」では少し都合が悪い。

この我が家での「いつものぐしゃぐしゃ」
に、もう少しお上品な名前がほしい。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。







コメント

みそ汁にご飯をいれるべきかご飯にみそ汁をかけるべきか

みそ汁にご飯を入れる時、目分量を間違うとみそ汁が溢れ、逆だとご飯にみそ汁をかける時こぼしてしまう時が有ります(T_T)
あ!こぼさない方法はお箸に汁を沿わせて入れる(笑)
あ~ぁ、それにしてもみそ汁かけご飯美味しいなぁ(笑)

いつものぐしゃぐしゃ

とても美味しそうなぐしゃぐしゃみたいなので、【いつものグッジョブ】でいかが?…(`・ω・´)d グッジョブ!! (意味不明)

まっちゃんさんへ

あはは「いつものアダルトショップ」に見えてしまった。

母がめ(奈良産)は

ぐちゃぐちゃ焼きてゆうてますねけど
それではあきませんか

ちなみに関東以北のひとらには、擬態語はわかりにくいらしいです

例えば
『おっさん、いまイヌがとぉーっと、裏へ行きよったで』
『そのすり鉢が、狐のアタマに、かつーんと…』
(落語、七度狐)

情景が目に見えるよやのに、なんでですやろ

かしこ妻様、回復されたんやね

美味しいご飯が、なおさら美味しく感じられますやろね

当たり前、普段、普通のまたの名は、幸せ

かめさんへ

「関東では韻は淫なのかもしれない」
(意味不明)

かめさんへ

ああ、もしできることなら「かめ茶漬け」(意味不明)

追伸
だいぶ元気になりました。
ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク