僕は、死んだよ。ね・・・?(その3)

僕は、死んだよ。ね・・・?(その3)    その1は、こちらから

ここは、「死にました園(パーク)」

ここに来ているのは、僕と同じ、自分が死んだことを知らなかった人たち。
今日も賑わっている。

ここには、様々なアトラクションがある。
僕のように、車でガードレールに激突をするアトラクション。
あるいは、寝込みを強盗に襲われて、ぶすっと包丁で刺されるアトラクション。
その他、たくさんの生々しいアトラクション。

みんな、眠っている間に、死んじゃった人たち用。

大体の人は、一度か二度、ここでアトラクションを経験すると、納得をして成仏をするという。

「池原孝司さん、今日も来ましたね。記録更新ですよ、わが園(パーク)の・・・」
親しくなった、園(パーク)の園長が話しかけてきた。
「だめなんです。死んだ感じがつかめないんです」

「ごく、稀ですけどね、そんな方がいらっしゃいます。
自分が死んだことを受け止められない方が・・・」
「こんな僕はどうなるんですか・・・」

「ええ、ごく稀ですけどね、戻ります。元へ・・・」


明日へ続く



ブログランキングに参加しています。お気に召されたら
ここ↓をクリックしてください。




コメント

本当に映画のように死んだ人が数時間でもいいから生き返ってくれたらなぁ・・・と切に願う事があります。

よしだよしこさんへ

よしだよしこの作風を見てて、
亡くなった(ごめんね)
天才の女性をいつも思い出します。

糸井重里さんの
「満流コピー塾」
にいた、方です。

それはそれは、奔放に大胆なコピーを書き続けていました。

いつか詳しく書きますが、
今日はその方のコピーの紹介だけを、しておきます。



バナナのコピー







「そそりたつ果実」







この方の、新しい作品は、もう、生まれません。

それは、誰しもおなじ。

だから、
僕は昨日書いたように、
せめて、
残すことにしています。


じゃ。
なわない





非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク