懸賞でタイムマシーンが当たった!-7

懸賞でタイムマシーンが当たった!-7

「わーいわーい、タイムマシーンが当たった」

チャキーン
「小僧伏せろ」と銭形平次の寛永通宝が虚無僧(こむそう)の剣に当たったものだからやけぼっくりに火がついたようで、山茶花の宿に節電でろうそくが揺れている。犬のふぐりは満開でしょうがせんべいのように湿った夜な夜な出てくるはろくろっ首ならぬ鬼太郎の親父は花粉症で湯当たりをしているのだから様ならぬ。
「小僧そこから早く離れろ」と平賀源内が言うには、
それは見るからに危険な機械!
多分、「体無魔死因(たいむましいん)」であろう。
寄らば死ぬぞ。

「はっ」
懸賞で当たったタイムマシーンのスイッチを入れようとした瞬間に、僕の周りの時空が乱れた。

もう一度、説明書を見た。
「使う前に、ちゃんとチューニングをして下さい」と書いてあった。









<おまけ>
げに文明とは扱いにくいものよなと、ノーベルがアインシュタインに笑っていた。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

そらもう、ケータイやパソから始めて

原発にいたるまで

しやけど、よう、こんだけ考えつかれたものやね

かめさんへ

あほなことしか考えられないのです……。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク