おでんと僕とツイッターと……。

おでんと僕とツイッターと……。


昨日の夜、あんまり暑いので、

「世界がこれ以上しっけたら、僕はおでんになるでしょう。」
とツイッターでつぶやきましたら、
「続きをつぶやけ」等など、
たいそう声援のつぶやきがありまして、
酔った勢いで、つぶやきまくった一部始終を掲載いたします。


<まずはじめはこの一言でした>
世界がこれ以上しっけたら、僕はおでんになるでしょう。

<そして、こうつぶやいてからは、つぶやきがとまらなくなりました>
僕がおでんになったなら、洋がらしは少なめにしてください。

<以下、そのまま掲載>

僕がおでんになったなら、ぱちんとわった割り箸でぐさりと刺してほしいです。

僕がおでんになったなら、がんもに求婚するでしょう。

おばさんの長い箸が時々僕をつんつんします。おでんになってよかったなあと思います。

おでんたちの合言葉「しゅんでもいいけど溶けないぞ」おー!

仲良しのちくわぶが長いお箸に連れ去られました。ううん、泣いてるんじゃないよ。マスタードが目に入っただけさ……。

がんばれおでん。クーラーなんかに負けるなよ!おー!!

ホッつほっつほっつあつつつつつつ、ビールでじゅん。

あっ、隊長! こんにゃくがおぼれています。

隊長、どんどんこんにゃくが沈んでいきます。

こんにゃくはヌルヌルしているのでなかなか救助できないというネタを思いついたが、Ray0Nemvcさんに先に書かれてしまったので、僕としては少し困っている……。

そうだ!隊長は素晴らしいアイデアを思いついた。

いいか、底の栓を抜くんだ!おだしをすべて放出するんだ!

よっしゃー、スジ肉がおだし深く潜ろうとした、が、浮いた。

なぜか、もじもじしているロールキャベツ。

もじもじしながら言うロールキャベツ。

わたし、脱いでもいいですか?

こら、ジャガイモ、どうして嬉しそうな顔をするのだ、と隊長。

急げ、もうこんにゃくには時間が無い。

おでん一同、ロールキャベツのキャベツの端をせーとひっぱった。

たまごは最後に取ってあります。本日の主役であります。

えっと何言ってたっけ?ああ、ロールキャベツのキャベツの端をおでん一同が引っ張った。

「あーれーお代官様おやめくださいーーー」くるくるとお汁の中を舞うロールキャベツ。

くるくるくるくる、あーれー。

あわれ、ロールキャベツ、お肉丸出し。

中身だけのロールキャベツ、頬を赤らめながら言うことにゃ、

さあ、みんな私の服(キャベツ)を綴じで縄代わりにしておくれ。そして、早く、栓の取っ手をくくっておくれ。

そうか、まだ大根の出番がなかったか!そうそう、まだちくわも登場していない。こりゃ困った、しかしそろそろエンディングだ。

えと、ああ、ロールキャベツのキャベツで底の栓を縛って抜くのだった。

とりあえず、おでん一同、力をあわせて、底の栓をキャベツのロープで抜いたわけ。

どんどんと流れていくお汁。ガッツポーズをとるおでんたち。

どこともなく合唱が始まった。こんにゃくがんばれ。こんにゃくがんばれ。

それでは、遂にラストシーンに突入です。

おおー、こんにゃくの姿が見えてきたぞ。おーー!

みんなおおはしゃぎ。たまごなんかもう、浮かれてお汁の中を浮いたり沈んだり、と、

すぽん。

たまごのお尻が栓に吸い付いた。もがくたまご。

この話し、ここでおわり。だれかたまごとこんにゃくを助けてやってください。


…………この間、約一時間。つぶやき36回。その僕のつぶやきの合間に
「こら、大根を出せ」だとか、
「早く救出したまえ」だとか、
日本各地からつぶやきが飛び込んで、続き考えるのは大変。
(だって、台本なしの即興でしたから)

最後はくたくたになって、
適当にごまかして(笑)終了させていたいただきました。

そうそう、おわった後も、続きを考えてくれるdannkeさんだとか、
こんなあほな僕のお話に楽しく絡んでくれた皆さん、
本当にありがとうございます。

それにしても、ツイッターって、
なにか、すごい力を持ってる!!







<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

ツィッター拝見してました

あ~れ~お代官様になるとこが、なわないさんらしいですわ
おもろかったー

かめさんへ

なんだか全部即興でしょ。ほんと自分でもどうなることやらと……。とてもたのしかったです。でも、こんなことしてたら眠る時間がなくなちゃうよ。

面白いです!
おでんの気持ちになれました(#^.^#)(意味不明)

好物のたまごとコンニャク、最後にどちらを食べるかいつも迷います(^^ゞ

まっちゃんさんへ

割れた黄身がおでんのおしるになごむとああ、さらに美味しい。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク