うちの奥さんが、おばさんロックバンド作った・その10<ちょいとモメた>

うちの奥さんが、おばさんロックバンド作った・その10
<ちょいとモメた>

さて、普段の冗談はさておき、
もと音楽関係者である僕には、ライブを演るという、彼女達の趣旨がわからなくなったのだ。

「自分達だけで演るなら、スタジオを借りて練習すればいい」
「でも、にぎやかなほうがいいじゃない」

「人様に聞かせれるようなもんじゃない」
「プロじゃないもん」

「ライブハウスだぞ。入場料なんか取れるのか」
「無料に決まってるわよ。当日のご飯も自分達で作る。貯金も始めた」

「MCは誰がするんだ?」
「音響の手配はどうする?」
「タイムスケジュールは?」
「キュー出しは?」
「コンセプトがない」
「喜んでもらえるのがステージだ」

気がつくと、買ったばかりのパープルのベースをだっこして、あほ妻がしくしく泣いていた。
そして、しゃくりをあげなら

何も知らないし、何もわからないことは、もちろん分かっている。
自分達が何かを楽しみたい、と思っただけ。
それが音楽だった。
気持ちよければいい。
その考えに、誰かが賛同してくれたらいい。
だから、コンサートではない。
まず、自分達が楽しめるパーティーにしたい。

人生のうちで、ちょいとだけわがまま、してみたい。

と、長い時間をかけて、彼女は僕に言った。



inu23

僕は、それを聞いて、やはり長い時間、考えて、こう言い返した。
「そんな主体性のない話だから、みんなが迷惑するんだ。まず、ベースを拭け。楽器が水に弱いことすら知らないから困る。そんなやつ達がパーティーの企画なんて、出来るわけないじゃないか。いいか、音響関係の打ち合わせは僕と、上坂さんのご主人とでやる。彼も、バンドの経験があるらしいじゃないか。それから、これから、分からないことは何でも聞け。自分たちのためと言っても、いろんな人の協力がいるんだ。どうせ演るなら、来る人も楽しい方がいいに決まってる。そして、お前達は、三つのことだけ考えろ。一つは、当日のご飯つくりのこと。二つ目は、賛同者を増やすこと。三つ目は」

「三つ目は?」

「練習しろ、だ。以上」

かくして、僕は、ババンビーズの正式な賛同者となった。



うちの奥さんがおばさんロックバンド作った!!シリーズ

「1、序章」
「2、バンド結成の話」
「3、バンド結成の話-2」
「4、だれでも最初は初めてよ」
「5、そうそうバンド名を決めなくては……」
「6、そうそうバンド名を決めなくては……2」
「7、そうそうバンド名を決めなくては……おまけ」
「8、ライブ宣言」
「9、楽器購入」
「10、ちょいともめた」
「11、スタジオデビュー」
「12、どんどん上手くなってきた」
「13、参加メンバーが決まった」
「14、出演料金表作った」
「15、さあ、いよいよ本番だ!」
「16、ついに本番」
「17、ラスト」
「18、書き終えて」

コメント

『舞い上がれ、ババンビーズ』

なわないさんの役は竹中直人できまりですね。
奥様は樋口可南子でよろしく。

gomez_the_catさんへ

ジャストキャスト!!
前髪が気になりだしたなわないより。

おまけ
よし、奥様が樋口可南子さんなら、俺、今から、夫婦のベッドシーンのお話でっちあげる。
もちろん、主役は俺。

おまけ2
「可南子、もう、涙を流すのはおやめ」
そう言いながら、なわないは、可南子をベッドによびよせた。
「ああ、大好き、なわない」
がばっ。
そして、なわないは可南子の肢体にアルペジオを奏でだした。

いーじゃん、いーじゃん。わーいわーい。
映画化になったら、絶対、おれ主役ね。ね。

おまけの3
樋口可南子さんのご主人の糸井さんて、僕の文章の先生なんですよ。(ほんとに、いろいろお世話になりました)ふふふ、師弟の域を超えた略奪愛。

おまけの4
ぼくって、あほやろか……。

じゃね。

『舞い上がれ、なわない』

企画が変更されたようです。


あ、主演は私で。

バ…バンビーズ??

お久しぶりです…大変ご無沙汰しております。


過去ログ一気に目を通しましたが……




これ、ネタですよね? ね?



(゚Д゚)…


ネタだと言ってくれぇ……


。・゚゚(ノД`)え゙~ん

gomez_the_catさんへ

企画変更。

主婦役は黒木瞳。
gomez_the_catさんは、小太鼓とか、シンバルとか、
いやいや、おゆうぎかいの、浦島太郎の、後ろの、わかめ、ゆらゆら役、位だったら出してあげる。



masakiさんへ

今、僕の後ろで、あほ妻がベースを抱えて踊っています。
だから、多分、ホントの話。

なわないさんかっこいい!!
最初は誰だって何もしらないけど
なわないさんがいれば心強いですね。
趣味があるだけ幸せなんだと思います。

よしだよしこさんへ

男だって、初めは痛い。
(心がね)

POD XT LIVEに引っかかってちょっと読ませていただきました。

感動し、危うく会社ですが泣きそうになりました。

塵男さんへ

ありがとうございます。
素直にうれしいです。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク