うちの奥さんがおばさんロックバンド作った・その12<上手くなってきた>

うちの奥さんがおばさんロックバンド作った・その12
<どんどん上手(じょうず)くなってきた>

はじめのうちは、ジャイアンも泣いて帰るぐらいの実力だったが、
スタジオ練習を重ねるうちに、ババンビーズ、みるみる上手くなってきた。
そりゃ、そう。
94歳のおばあさんが95歳になっても、そうそう変化はわからないが、

ババンビーズ(史上最強おばさんロックグループ)は0歳児だ。

おぎゃーと泣くだけだった赤ん坊が、ハイハイし、ばぶばぶ言って、
あっという間に、離乳食、そんなスピード感だ。
(うわっ、これ書きながら、メンバーが離乳食、食べてるところ想像してしまった)

「誰でも最初は初めてよ」と言う、あほ妻の名文句は確かに当たっている。



sandogasa
<主題歌も作った。下のほうです。もちろんメンバー全員に却下されました>


そして、助っ人登場。

上坂さんの息子さんたちが、ギターとボーカルに参加してくれるという。
加えて、杭野さんの息子さんが、パーティー当日の機材運びを手伝ってくれて、
そして、あほ妻の息子(なわないの息子でもある)も、受付を担当してくれるという。

おばさんたちの思い付きパワーが、遂にわが子も巻き込んだ。
(旦那達はすでに巻き込まれているが……)


よし、これで何とか本番突入だ!!!

うちの奥さんがおばさんロックバンド作った!!シリーズ

「1、序章」
「2、バンド結成の話」
「3、バンド結成の話-2」
「4、だれでも最初は初めてよ」
「5、そうそうバンド名を決めなくては……」
「6、そうそうバンド名を決めなくては……2」
「7、そうそうバンド名を決めなくては……おまけ」
「8、ライブ宣言」
「9、楽器購入」
「10、ちょいともめた」
「11、スタジオデビュー」
「12、どんどん上手くなってきた」
「13、参加メンバーが決まった」
「14、出演料金表作った」
「15、さあ、いよいよ本番だ!」
「16、ついに本番」
「17、ラスト」
「18、書き終えて」

コメント

婆蛮美達の主題歌いいじゃないですか!

ブルースェードシューズのメロディーってとこもまた、実にいいです。
けっこう私のイメージの中では、いい感じのバンドサウンドになってきましたよ、はい。

衣装とかはどうなってるんですか?

パチパチ・・傑作、傑作。
なんでダメなのか意味がわからん。

ビビアン、天才!

いい歌詞じゃないですか!!
なんで却下なの!
ロックとのギャップがいいと思うんですけどね。まだまだなわないさんにはついてこれてないですよ。

ハフハールさんへ

「ぶ、ぶ、ブルースエー、シューズ」
のメロディーを
「どでこん どでこん どどでんこー」
に変えて、チャックベリーみたいにアヒル歩きでパフォーマンスしてね。

ricodaさんへ

最後まで読んでくれる人、いるのかなあと、ちょいと心配で載せました。
ありがと。

私のお気に入りは、リフの部分。
「いざいざいざ」「どでこんどでこん」「すっとんとん」を三回繰り返し。

盛り上がったところで、「ジェフズブギー」バリの三連譜大会の私のギターソロが入る予定だったのですが……。

よしだよしこさんへ

♪うんちゃちゃちゃっちゃ。
♪うんちゃちゃちゃっちゃ。
あー、やっしょーこましょ

演歌のこぶしとロックのリズムのコラボを求めて幾千里。

さあ、唄ってもらいましょう。

ババンビーズさんの、名曲中の名曲、
「ロックンローラーかもめ旅」
さあ、お父さんもお母さんも拍手、拍手ーーー。

他のメンバーに叱られるからこれぐらいに、しときます。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク