「そんなおっさんはそんなおっさんだけど、こんなことを言っている僕は、どんなおっさんだ?」

………………………………

そんなおっさんはそんなおっさんだけど、
こんなことを言っている僕は、
どんなおっさんだ?

………………………………

近くにコンビニが出来て2ヶ月。
それにしてもお店の人の「接遇」の悪さと言えばありゃしない。

「セブンスター下さい」
「何番ですか?」
「ああ、セブンスターのソフトパッケージです」
「だから、何番ですか?」
「あの、セブンスター」
「番号で言ってください」
一次が万事この調子。

三つもあるレジなのに、一個しか開いていない。
かと言って、店員さんは4人もいて、みんな何やら在庫整理のような事をしている。
もちろん走って来ない。
「ありがとうございました」も、横むいてプイだ。
(こう書くと、自分がヘンコツなおっさんのように思われるかもしれませんが、まだ続けます)

特に腹が立つのは、開店初日からまったく働かない「おっさん」だ。
いつも何やら小型のパソコンのようなものをぶら下げて、あっちをふらふらこっちをふらふら。

もし、ここのオーナーに出会ったら、絶対に「他の店員さんは、まだ慣れていないから仕方がないけど、あのおっさんだけはダメだわ。首にしたら」と言おうと思っていた、が、

「オーナー、レジお願いします」
「ああ……」
と、その「おっさん」が、のろのろレジに向かった。

「おっさん、オーナーだったのか……」
なるほど、そりゃ、むりだわ。
こいつの怠け具合は、スタッフみんなの怠け具合だ。

さてはて、僕は思った。

そんなおっさんはそんなおっさんだけど、こんなことを言っている僕はどんなおっさんだ?





コメント

斜体の文いつも楽しく読ませていただいてます。

そんなおっさんはそんなおっさんだけど、
こんなことを言っている僕は、
どんなおっさんだ?

を読んで喜んでいる私はどんなおばさんなんだろう?

w_yasumi

そんなおばさんをたぶんとてもよいひとだとぼくはおもっています。

そんなおっさんはそんなおっさんだけど、こんなことを言っている僕はどんなおっさんだ?

そんなおっさんはいつか『損なおっさん』になるでしょう。
こんなことを言っているなわないさんはいつか『可愛い孫(そん)を持つおっさん』になるでしょう。
(意味不明)

もちろん

ええおっさんやどー

ひさしぶりに「なわない超え」の超だじゃれ。へへーおそれいりやした。「そん」けいいたしやす。

かめさんへ

わるいおっさんになってみたいです……。じょうだんぬきで(笑)

関西にくらべて関東、東北の接客は…てよう思いますねけど

関西にもそんなお店が存在するとはびっくりですわ

ハマなら大丈夫やろけど
神戸でいつまでもちますやろ、そのお店…

ウチは今年度いっぱいと見てますー

かめさんへ

実はまだ、強烈なオチがあります。それはいつか……。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク