新しい財布は実は資本主義のまわしものだった!

新しい財布は実は資本主義のまわしものだった!

財布を買った。たくさんカードが入る財布が欲しかったのだ。
今の財布に入るのは6枚ぐらい。
今度のは10枚も入る。

ふらふらと寄ったかばん屋さんでお店の人に
「カードがたくさん入る財布はありますか?」と聞いたら、これを勧めてくれたのだ。これがなんとカード10枚!
「買います。買います」

さっそく、入れ替えだ。
この作業はなんともうれしい。
「カード君カード君、今まで苦しい目をさえてごめんね」などと言いながら古い財布から新しい財布にカードを入れ替える。
6枚はすっぽり収まって、あと4枚。今まで引き出しに入れていた「○○(言えません)」や「○○(これも言えません)」のカードもあわせて、入れたり出したり。新しい財布への入れ替え作業ごっこを楽しんだ。

そして、10枚のカードを新しい財布に収めたとあと、困ったことに気がついた。
さっきまであったお札がありませぬ。
千円札四枚がありませぬ。
カードで財布は分厚くなりましたが、お札入れはすかすかとなりました。

「これもゼロ!これもゼロ!!」
そして今、もう一度すべてのカードを取り出して、コンビニのATMで残高の確認中であります。

コメント

こんばんは

カード10枚ですか。

調べてみたら、20枚入る札入れを見つけました。

20枚もカード持ってる人って、どれくらいいるんだろう?

あ゛あ゛あ゛

これも0うわあん

ハマの福富町で、男物の財布拾ろて、交番届けたったことがありますねん

婦警さんが中身をあけて改めたら、へんなお店の姉ちゃんの名刺やポイントカードばっかりやった…

借金いっぱい出来るでしょう。おーーー!

がまろ
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク