100円の透明の傘の話

100円の透明の傘の話

コンビニを出て歩いていると、後ろから「こら待てー」とおっさんの声が響いた。

振り返ると、いかついおっさんが100円の透明の傘を振り回しながら僕に向かって走ってくる。

僕は負けじと、手に持っていた100円の透明の傘を上段に構えた。

するとおっさんは「それはわしの100円の透明の傘じゃ」と叫ぶ。

と、上段に構えた100円の透明の傘がふにゃりとしなだれた。

「ほら、やっぱりわしの100円の透明の傘や。骨が二本折れとる」と、骨が折れていない100円の透明の傘を僕に差し出した。

僕は骨が二本折れた100円の透明の傘をおっさんに渡した。

おわり

何がなんだかわからなかった。

<おまけ>
100円の透明の傘には油性マジックで名前を書いておきましょう。

コメント

こんばんは

こっちでは100円の傘を見かけないですね。
どこのお店で売ってるのか・・ここで僕にだけにコッソリ教えて下さいm(_)m

ぴんすけさんへないしょで

名古屋あたりから関西にかけては「100均一ローソン」がかなりの勢いで増えています。ありゃ、そっちにはないのですか?

ヒソヒソ・・なるほど・・ヒソヒソ

「100均一ローソン」・・ないですね。
ぜひ勢力を広げて欲しいです。
新幹線で買いにいくわけにも行かないですから(^^;
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【100円の透明の傘の話】

100円の透明の傘の話コンビニを出て歩いていると、後ろから「こら待てー」とおっさんの声が響いた。振り返ると、いかついおっさんが100円の透明の傘を振り回しながら僕に向かって走ってくる。僕は負けじと、手に持っていた100円の透明の傘を上段に構えた。するとおっさん?...

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク