「便利屋さんの仕事あれやこれや」(自転車を捨てて!潔癖症)

自転車を捨てて!(潔癖症)

「便利屋さん」と言う仕事は、例えば「引越し」「不用品処理」など「いっかいぽっきり」の仕事だけだと思っていましたが、時々、リピートが来る場合もあるのです。

この人の場合は、今の所、2回目のリピート。
でも、多分、また来ると思います。
なぜならば……。

「ホームページを見て電話しました。何だか清潔感のあるデザインなので気にいりました」
「ありがとうございます」
「早速なんですが、自転車を処分したいのですが、出来ますでしょうか?」
「はい、もちろん」
「場所は、うちのマンションの横の自転車置き場です」
まあ、ごくごく簡単な用事だ。

いつもの様に便利屋の大将にTEL。
「自転車捨てて、って」
「ああ、ええで。ほんでいつや」
「明日」
「ええで」
そして、依頼主に折り返しのTEL。

「気をつけて下さいね。実は自転車の前のカゴに、何やら怪しい缶が入っているんです」
「怪しい缶?」
「ええ、爆発したらどうしようと思って近寄れないんです」
「危険物ですか?」
「きっとそうに違いありません。ああ、気持ちが悪い」
話が違う!
慌てて便利屋の大将にTEL。
「なにー、危険物!なわないはん、あんたも来い」

そして次の日。
僕達二人の武装はあえて書かないが、自衛隊危険物処理班さながらの重装備。
「お前、先行け」
「いえいえ、歳の功より亀の頭」(意味不明)
びびりながらのほふく前進。
が、カゴに入っていたのはビニール袋に包まれた、ただのジュースの空き缶。
そして、自転車はと言うと、ほぼまっさら!
(この闘いの間、依頼主より2度ほど「大丈夫ですか?命に別状は無いですか?」との電話あり)
一応、依頼主にその旨を伝えると「気持ち悪いから捨ててくれ」との事。

「ほんまに世の中には心配症の人がおるもんやなあ」と便利屋の大将。
これが、一回目。

続いて二回目は、
「チンし過ぎて電子レンジの中の玉子が爆発したんです。もう、気持ち悪くて気持ち悪くて。すぐに持って帰って捨てて下さい」
確かに玉子は爆発したが、これは危険物ではない。大将に行ってもらった。
「まだ、まっさらやったで、電子レンジ」

三度目は
「うちのマンション、ご存知でしょ、その隣のマンションの壁に変な落書きがあるんです。もうイヤ。気持ちが悪くて気持ちが悪くて」
「消してきたで。ただの落書きや」と大将。

ただいまのところ、三度目(リピート2回)でありますが、この調子で行くと今後もリピートは続きそうです。
便利屋の大将いわく、
「最後はな、絶対言うで、あの奥さん。うちの主人が気持ち悪くて気持ち悪くて……」(笑)


これまでの便利屋さんのお仕事あれやこれやは、こちらから←





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

お久しぶりです。これは・・・饅頭こわいとかの、落語みたいな話ですね(笑)というか、いずれも新品というのがもったいない(笑)

森山ネム太郎さんへ

えへへ、久しぶりにのびのび書いてみようかなと思っています。
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【「便利屋さんの仕事あれやこれや」自転車を捨てて!(潔癖症)】

自転車を捨てて!(潔癖症)「便利屋さん」と言う仕事は、例えば「引越し」「不用品処理」など「いっかいぽっきり」の仕事だけだと思っていましたが、時々、リピートが来る場合もあるのです。この人の場合は、今の所、2回目のリピート。でも、多分、また来ると思います。...

大阪市の便利屋8787(ハナハナ)です。

大阪市の「便利屋8787(ハナハナ)」です。 営業所は「ミナミ営業所(住之江区)」と「キタ営業所(福島区)」の二つです! 僕は掃除担当の佐藤です。 大阪市内のお用事

スピーチなど、各種文章作成代行いたします。

文章、作成代行、お任せ下さい! ■結婚式の友人代表スピーチをまかされてしまった! ■仲人の挨拶の文章が思い浮かばない。 ■レポートの原稿がぜんぜん進まない。 ■主張

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク