「便利屋さんのお仕事あれやこれや」遺品処理<ロッキングチェア>

遺品処理(ロッキングチェア)

僕の事務所の階段の踊り場に「ロッキングチェア」が置いてある。
もう、かれこれ半年ぐらい。
遺品だ。

「便利屋さん」の仕事の中で「遺品整理」はかなり多い。
依頼主がはっきりと言わないでも、大体わかる。
遺族は捨てきれないのだ。
思い出が詰まっている故人の服や家具や、愛していた持ち物を、たやすく捨てきれないのだ。
だから、見知らぬ人に頼む。
それが、便利屋さんと言う訳だ。

このロッキングチェアは僕が便利屋さんの仕事を手伝いに行った時に「捨てて下さい」と言われた物だ。
便利屋の大将は、もう半年以上も同じ様な仕事をしてきているので慣れっこだが、僕には遺品整理と言う仕事は、かなり心に重い。

トラックにロッキングチェアを乗せた時、大将に言ってみた。
「僕の事務所に置いてもいい?」
「ええけど、使うんか?」
「わからないけど……」
「出るぞ」
と大将は両手を前にぶらりと下げて、おどけて見せた。

このロッキングチェアには、つい最近までお年寄りが座っていたんだろう。
形からしてお爺さんだろう。
ゆらりゆらりと揺れながら、少し手前の自分を思い浮かべていたんだろう。

何度か、事務所の中に入れて座ってみようかと思った。
そして、僕も座って揺れてみようかと思った。
でも、そうすると、何だか僕も、少し手前の自分が見えてきそうな気がする。
結局、座る事もせず、捨てる事もせず、ずっと階段の踊り場に置いている。

時々、家に帰って思う。
僕が事務所に居ないこの時間、
ロッキングチェアは、
階段の踊り場で、
一人ゆらりゆらりと揺れているかもしれないな、と。




これまでの便利屋さんのお仕事あれやこれやは、こちらから←





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【「便利屋さんのお仕事あれやこれや」遺品処理<ロッキングチェア>】

遺品処理(ロッキングチェア)僕の事務所の階段の踊り場に「ロッキングチェア」が置いてある。もう、かれこれ半年ぐらい。遺品だ。「便利屋さん」の仕事の中で「遺品整理」はかなり多い。依頼主がはっきりと言わないでも、大体わかる。遺族は捨てきれないのだ。思い出が詰...

大阪市の便利屋8787(ハナハナ)です。

大阪市の「便利屋8787(ハナハナ)」です。 営業所は「ミナミ営業所(住之江区)」と「キタ営業所(福島区)」の二つです! 僕は掃除担当の佐藤です。 大阪市内のお用事

スピーチなど、各種文章作成代行いたします。

文章、作成代行、お任せ下さい! ■結婚式の友人代表スピーチをまかされてしまった! ■仲人の挨拶の文章が思い浮かばない。 ■レポートの原稿がぜんぜん進まない。 ■主張

スピーチなど、各種文章作成代行いたします。

文章、作成代行、お任せ下さい! ■結婚式の友人代表スピーチをまかされてしまった! ■仲人の挨拶の文章が思い浮かばない。 ■レポートの原稿がぜんぜん進まない。 ■主張

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク