書き下ろしブログ不倫シリーズ「みんな見ている」

書き下ろしブログ不倫シリーズー3

みんな見ている

「ねえ、私の女子高時代の同級生が、不倫のブログ書いてるらしいの。それがすごく人気があるらしくて、よくテレビや雑誌でも紹介されてるんだって」
「物好きな女も居るもんだ」

「でね、たくさんアクセスがあるので、広告収入がすごいんだって、えっと、アフェリなんとかっていう広告」
「浮気して金儲けかよ、いい御身分だぜ」

ものは試しに、その不倫のブログとやらをのぞいてみた。
確かに、人気があるのはわかる。
男女の営みが、それはそれは、克明に描写されている。
その辺のエロ本より、よっぽどおもしろい、が……
おかしいぞ、似ている。
昨晩の俺達の行為とそっくりじゃないか!

慌てて全部読み終えて、その前の日記を読んだ。
日付はちょうど、一週間前。
『今日は、彼と日本間で……』で始まっている。
確かに、あの日は趣向を変えようと、和室を選んだ。

悠子だ、間違いなく、俺と悠子だ。
一週間ごとに、こっそり逢っている悠子だ。

背中越しにパソコンをのぞいている妻に聞いた。
「こいつの本名は、何ていうんだ」
「旧姓は、戸田悠子。今は結婚して変わってると思うけど」

背中から、汗が流れた。
何万という人間が、俺と悠子の行為を覗いている……。
止めさせなければ…………。
いや、待てよ、俺達は週に一回の交わりだ。
それをこうして日記に載せて、悠子はかなりの収入を得ていると言う。
じゃ、週二回逢えば、二度、悠子はブログが書ける。
単純計算で、悠子の収入は2倍になる。
あいつにとって、いい話じゃないか!
今以上に悠子を抱けて、そうそう、少し小遣いをせびってやろう。
俺にとってもいい話だ。

「ねえ、あなた、私も、ブログ、始めようかな?」
ほくそえんでいる俺の後ろで、妻が言う。
「ばか、お前に、何が書けるんだ?」

「もちろん、不倫のブログよ。きっと、あなた達より人気も収入も上がると思うわ……。だって、週に三回、あなたと悠子のブログより、もっと激しいセック」

俺は、振り返った。

離婚届をひらひらと振り回し、笑う妻がいた。



他の「ブログ不倫シリーズ」はこちらから
人気シリーズ「便利屋さんの仕事あれやこれや」はこちらから←

コメント

非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク