上手なのかヘタなのかよくわからない字

ああ、もうすぐ12月。

僕の机に置いてある11月のカレンダーに

「たくさんの笑顔の中にたくさんの幸せがある」

と、何だか上手なのかヘタなのかよくわからない字が綴られているので、

僕は毎日、この上手なのかヘタなのかわからない字に向って、精一杯、笑顔を振りまいてみたが、
そんなにたくさんの幸せは来なかったぞ。

このまま行けば11月もおしまい。

一体全体、この上手なのかヘタなのかわからない字を綴った人は、
この調子で12月に向わせる責任を持って書いたのでしょうか?

<おまけ>
「こんにちは12月です。どうですか?たくさんの笑顔に出会えましたか?」
11月のカレンダーをやぶったら、そんな上手なのかヘタなのかよくわからない字が綴られていたらどうしようと思うと12月が迎えられない、今日この頃であります。

コメント

上手なのか下手なのか?
それは、ヘタウマ!

気持ち悪いのか可愛いのか分からない・・・
キモカワイイ!と同じ
ふと、そう思いました(笑) (意味不明)

1年の締めくくりの12月に
「今年は良い1年だった」と笑顔でカレンダーをめくれたらいいですよね(^^)

「たくさんのおなかの中にはたくさんのビールが入っている」てことと同じじゃないでしょうか(まったく意味不明)
私のカレンダーには「寒くても、ここは暖かいね」とひつじが笑っています

まっちゃん

あと、一ヶ月と少し。僕の今年はどう終わるやら……。
「クネクネ」

dannke さんへ

あかん、まだ今日も「クネクネ」が頭をめぐる……。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク