「文章の素材やさん」

「文章の素材やさん」

こみさん(いぢわるこみ箱 )が、「使えないものを使う」(過去のメモの整理)という、
楽しいお話を書いていたので、僕も真似。

ほんと、こうして、ブログ書いてると、浮かばれないメモたちがたくさんいるんです。

それを有効活用。

ネット上には「画像の素材やさん」がたっぷりあります。
(僕もよく使わせてもらってます)

でも、文章の素材やさんは、見たことがありません。

だもんで、今日は、「文章の素材やさん」です。

気に入ったのがあればお使いください。
(使ったら、一言連絡くれるとうれしいです)

line9


今日は「あわれサラリーマン素材集」

●娘の持って行く弁当を喰ってみたいなあ

●来来軒のラーメンと北京亭のチャーハンがセットだったらなあ

●せっかくのうな丼の横でカレーうどん食うな

●次回50円引き券くれるなら、今、25円負けろ

●割引券で財布が分厚い

●男には一つや二つ自慢のラーメン屋があるもんよ

●「昼もカレーでした」とあなた、奥さんに言えますか?

●うどん屋のおばちゃんにも名刺を渡す性分

●いつもの弁当にふりかけがついてきた。会社中が明るくなった

●ふりかけおまけセールが終わった。振られたような気持ち

●磯自慢、スプーンいっぱい20円で売れば、会社のみんな、買うかなあ?

●中途半端に暖めた味噌汁は、さめた味噌汁より悲しい

●↑(温度は同じなのに……)

●かわいいウエイトレスだなあ。いい設備投資だなあ

●三軒回ってわーん(泣)

●「いい雰囲気でした」の報告はもう結構

●便所で鼻歌を歌っていたのは君か?

●↑(それも昼から「銀恋」)

●仕事のための遊びか、遊びのための仕事か

●健康のためなら死ねるか

●電車でいびき

●いよいよ人生確変突入

●どうしてエクセルができて、ワードが出来ないんだ

●今までおごった金額は、すべてメモしているよ

●一日限りの吉野家牛丼。日本中のお昼が動いている

●カレーの最後のご飯粒。君はどうしている?

●割り勘と消費税の関係

●社長と外人どっちが怖い

●裏階段で吸うぐらいならやめろ

●笑い話ですむのは笑い話ですんだからだ

●翼が重過ぎて、肩こり

●らっきょがうまいと思った時、俺は大人になった

●知らないあいだに、仕事のメモに「玉子焼き」と書いていた


line9



まだまだありますが、今日はこれぐらい。


使えそうなのがあれば、どうぞお使いください。



それにしても切ない「素材集」だ。



ブログランキングに参加しています。お気に召されたら
ここ↓をクリックしてください。


コメント

おぉ?
この素材屋さん、いいっすねぇ~
困った時の「なわない屋」!
いつかきっと、使わせてもらうことになると思います!

つかわしていただく以前の問題。

①かめのパソ、インターネットに繋いでない
②書いてあること、8割が かめに あてはまる。

明日から 初めての訪問先には『46歳・ヨコハマ在住のオッサンがめですm(__)mよろしくお願いします』て、書かんならん…(^_^;)

これは使えるっ!
暗くてもいいんだよ、楽しめればー

素材なわない屋さん

タイトルだけで十分笑わせていただきました(爆)

●どうしてエクセルができて、ワードが出来ないんだ

悲しい・・・オイの事か?!

さっちさんへ

どうぞご自由に。
いずれ、すけべ素材も載せますのでその時もよろしく。

かめさんへ

46歳×80%=かめおやじ暦

野鉄さんへ

お久。
おっさんのことばかりだけれど、どこかで使ってね。

Techamanさんへ

Techaman君、
どうしてドラムが出来てカスタネットができないんだ?

わーい

ご紹介、ありがとうございます~
やっぱりなわないさんも持ってたのね。
でも、一本いけそうなネタもあるじゃないですか~。
「どうして○○ができて○○ができないんだ!」
は、お題に使えそう。

46×…

東京都世田谷区立☆小学校入学直接に、オヤジと化したらしい。

関西のおばんさん編もよろしくです♪

割引券、ほんとうに思う!
ものっそい思う。
換金お断りってあるけど
なんで?って思う。

わからないシステムだ。

こみさんへ

よかったら、こみさんとこの「ネタのあて」にしてください。

m.m.o

「関西のおばんさん編もよろしくです♪」
燃えてきました。
いつか書きます。

かめさんへ

されど、おっさんでかめへんどお。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク