関西弁講座その6「うちかて」

関西弁講座その6「うちかて」

うちかて

本来は「私も同様に」の意味だけど、しかし……。

ここは、とある関西の庶民的な百貨店、特設会場。
タイムバーゲンが始まった。

「さあさあ、元お嬢ちゃまお姫さま、今日の商品は、ただのハンドバッグやおまへんで」
と怪しげな兄ちゃんの口上。
「あほやなあ、ただのもんが何で百貨店にあるねんな」
一瞬でギャグを切り返すおばちゃん達。

「さあ、牛革でっせ。、ビニールと違いまっせ、ほんまもんの牛革や。その証拠に、ほれ、つねりまっせ、泣きまっせ、ぎゅーーー。ほんまもんのルイ・ギュートンや」
「ぎゃははは」「ぎゃははは」


<これは本物>
buta1000
「この、ほんまもんのぎゅー皮ハンドバッグ、なんと今なら、今だけ、21万6千円が、たったの三千円」
「えーーー、ほんまもんが、三千円やて」

「うち、買う」
「うちかて」
「なにしよん、これ、うちのんやん」
「うちが先に取ったんや」
「うちかて、欲しいんや」
「ほしい気持ちは、うちかていっしょや、なあ、兄ちゃん」
「うちかて、これが欲しいや」

ここは戦場。

しばし、かわいい響きの「うちかて」は
闘い用の

「討ち勝て」

にかわる。


ブログランキングに参加しています。お気に召されたら
ここ↓をクリックしてください。


人気blogランキングにも入ってみました。こちらもよろしく!!






コメント

激しくわかりますよ。
っていうか、うまいまとめですね。

21万6千円が3千円。
これは怪し過ぎます。

これがバッタもんいうことはうちかてわかるんやで。

討ち勝て

うわぁ。

赤勝て 白勝て。

通りすがりで、笑わせてもらいました♪
大阪が懐かしい~。
また寄らせてもらいます☆

野鉄さんへ

すなおにありがと。

ぴぃたぁぐりんさんへ

おにいさん、グレコの年代もんおまっせ。いまならなーんと、3000円。「ぴぃたぁぐりん。うちかてうちかて」

かめさんへ

かめ勝て、うさぎ勝て。

ユミさんへ

こんにちわ。
あほなブログですがまた来て下さい。

(゜_゜)ばい

こんにちわ…?

あらまあ

今、気がつきました。
おまんと、あらためコメント返すときはもうご機嫌状態なので、自分でもう一つ何書いてるかわかってないのでしょう……(恥)
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク