「たのしいはうれしいパーティー」の報告(その3)

「たのしいはうれしいパーティー」の報告(その3)

さてさて、それではパーティーの始まりだ!!


mc
<まずは明るい横ノリ兄弟(NAOKIアンドRYOUTA)のMCからはじまった>

そして、トップバッター。

<スケッチブック`Z>
音合わせの時と本番がこれほど違うバンドもめずらしい。
かたーい演奏かと思ってたら、本番はぶっ飛ばしてくれた。
オープニングから、お客さんものりにのっている。
若いけれど実力もすごい。
MCもめちゃ楽しい。
(ババンビーズのメンバーから『こんな上手いバンドと同じステージでやったら目立たへん』と、愚痴がでた。

suke


<音楽工房GRACE【K&K】>
今年も楽しませてくれました。
皆さん芸達者です。
お客さんとの一体感を作るのがむちゃくちゃうまい。
特に今年は全員サンタの衣装まで用意をしてくれて、クリスマスメドレー大会。
(近々、単独でかなり大規模なコンサートを行うとのこと)

k


<辻本 八千代>
会場が一気にしまりました。
短い短い詩を、ぴしっぴしっと語り終えるたびに、うーんとばかりやや遅れて拍手。
みんなが詩を体に吸い込んだそんな貴重な時間でした。
(出番が終わった後、ああ、お客さんの拍手が気持ちよかった、と辻本さん。セーラー服と機関銃の「かいかーん」のような恍惚とした表情でした)

tujimoto


<Luna>
次は「山月記」の朗読をピアノ・朗読二人という珍しい編成。
淡々と語られる歴史の一場面。その合間合間に景色を思い浮かばせるかのような繊細なピアノの音色。
こんなコラボレーションンは多分お客さんも初めてでしょう。
(会場はなんともいえない不思議な空間にかわりました)

runa


<とぶくろ>
実は、ほぼ飛び入り状態。
ほんとはメンバー4人ですが、残る二人が都合が悪く2,3日前までは「出演不能」しかし、何とか出てくれました。
ぎりぎりまで悩んだおかげか、本番では大ハッスル。
なんと、ロック版伊勢崎町ブルースでは、会場、「ずずびずびずびずびずばー」の大合唱。
二人でも充分楽しませてくれました。
(終わった瞬間、二人とも声をそろえて『あー気持ちよかった!!!)』

take


それにしてもなんという組み合わせ。
ちょっと変な団体かと思う人。
そうではありません。
ただの近所のパーティーであります。

そして我らが、ババンビーズ。

明日に続く。


「たのしいはうれしいパーティーシリーズ」
●いよいよ明日だババンビーズ
●宴(うたげ)は終わって
●皆さんありがとございます
●ババンビーズ一つになった
●それではパーティーの始まりだ
●ババンビーズのメンバーにごめんとありがとう
●そしてわれらがババンビーズ
●写真集



ブログランキング
「楽しそうだなあ、私も何かやってみよう」
そう思ってくれた人は、ここをクリックね!



コメント

報告その(3)まってるよん

あっという間の嬉し・たのしの時間
すぎてしまった時間

報告にて
ひとこまひとこま想いうかべとります

お祭りが終わった瞬間から
来年のお祭りの じゅんびぃ~?

とぶくろ?
どっかで聞いた名前に似てますが。笑
名前の由来が知りたいです。

すごいですね…

地域の総合芸術祭に 発展しそうな 勢いであります。

フランシーヌさんへ

うちら、的屋。

ぴぃたぁぐりんさんへ

多分、きん●まあたりだろうとおもいます。

かめさんへ

ソシテ、カーネギーホールヘ出発。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク