ねーちゃん、今晩どうかね?

ねーちゃん、今晩どうかね?

近所に出来た吉野家に行って「牛すき鍋定食」と「ビール」を頼んだら、

なんと、店員のおねーちゃんが、
お酌をしてくれた。
<ほんとです>

店長らしき男性が慌てて走ってきて「ここはそんな店じゃありません」と、
ビールをついでくれた店員のおねーちゃんを睨んだ。

場をつくろおうと、お酌をしてくれた店員のおねーちゃんに
「ねーちゃん、今晩どうかね?」と言ったら、僕も店長に睨まれたが、
そのおねーちゃんはゲラゲラ笑った。

次の日も「ねーちゃん、今晩どうかね?」と言おうと、行ってみたら、あのおねーちゃんは居なかった。

人には適材適所というものがあるんだわ。

多分今ごろ、自分にあった場所で、げらげら笑いながらビールをついでるんだろうな。


yosinoya
<僕は吉野家の店長が適材適所というわけですね……>

ブログランキング
「行き着けのスナックに行ったら働いていた」などのオチはありません。
   ↓



コメント

吉野屋 !?

そんな吉野屋があったら、
1年中豚丼でも我慢します(笑)。

いいなぁ

 仕事ではなく、気持ちでお酌してくれたんですね。そのおねーちゃんは。
 ボクもそんな経験をしてみたいですヽ(´―`)ノ
(はじめての投稿になります。よろしくです)

粋なお姉さんと野暮な店長っていうシチュエーションですね。
店長がどんなに気取っても、
牛丼屋って「つゆだく」とか「女体盛り」とか、色っぽいメニューでいっぱいなのにね。

女体盛りなんてメニューはないっすw。

それは、なわないさんがナイスダンディだったからおもわずお酌しちゃったのでは・・?毎日シフトはいってるとは限らないので、まだいるかも・・

八咫烏さんへ

ほんと、ビール注がれた時は、口ぽかん状態でした。

モチゾー先生さんへ

なんだか違う店に間違って入ったのかと思ったぐらいでした。
これからもよろしく。

こみさんへ

女体盛りなんてメニューはないっすw。はらきりさんに先に書かれちまった。

ハラキリさんへ

いやあ、あのケバさと大笑いはちょっと無理でしょう。吉野家では……。

店長さんもマニュアルにこだわらないでそんな人材もっと増やせば客足も増えるのにねぇ☆

あ・泣く豚マンとなわないさんの話、
練りに練りましたが続きません。
あの時にパワーを出し尽くしてしまいました(笑)ごめんね。

m.m.oさんへ

あはは、元気になりましたね。
まあ、ネタはゆっくり煮詰めてみるのも手です。煮詰めすぎて焦げ付いてはこまるけど(笑)
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク