あなたのおうちの「お雑煮なーに?」

あなたのおうちの「お雑煮なーに?」結果報告

昨年末に企画したお雑煮アンケートにたくさんの方からコメントをいただきました。
以下はその報告です。

●こみさん
三重県伊勢志摩地方でーす。
もち菜とニンジンとこんにゃくのおすましで、角餅を煮ます。
でもこのへんではちょっと地域が変わると別物になりますわ。

●ハンカクさん
僕の家はすましですが、具がなわないさんのとまったくおなじです!
焼いたもちに大根とかまぼことかつおぶし。

●みゃいこさん
お雑煮ですかぁ・・
私の所は、ブリとかちくわとかカマボコとか
ネギとか豆腐とか、すごいいっぱい入れますよ~!
で、醤油とダシで味付けです。
もう年末ですね^^;
早くて早くて、ビックリしちゃいます。

●かめさん
大阪・八尾市の母がめの実家は へんなしきたりが幾つか残ってて(庭にナス植えたらあかん、とか)その一つが 三が日は 食器類を一切洗ってはいけない というもの。
もとから、里芋が苦手な母がめ。
白味噌と里芋で『こてこてになった』椀と柳箸が 『なぁんか、こびりついて、もう、かたかたで』気持悪かったそうで…(^_^;)
父がめの実家の雑煮が清まし仕立てときき、あっさりと(清ましだけに)乗り換えました。
白味噌+餡餅に憧れるかめの気持は…そのままです。
食の好みがあわない『母がめが、食べさしてくれなかったモンに限って、美味い』という認識になりました。
いろいろあります。
枇杷。鮎。ムツゴロウ。ニジマス…

●ぴぃたぁぐりんさん
おすましに餅、白菜、鶏肉って感じです。

●ハラキリさん
九州の雑煮はだいたいとんこつだよ☆具材はチャーシューにねぎに麺が入ってます。

●どららさん
私の実家は北海道ですが、
だし汁に角餅、他には大根、にんじん、三つ葉、といった感じですね。
昨年まで住んでいた香川の雑煮は白味噌+餡餅ですが、これが意外においしかったです。

●なわない
「白味噌に焼いた丸もち。大根、かまぼこ、その上に大量のカツオブシ」(地域・神戸)

zouni
<なんか、写真写り悪いけど、美味しいんだよ>

ふーん、たかがお雑煮といっても本当にいろんな食べ方があるんだなあ。

追加があったら、まだまだコメント(報告)くださいね。

ブログランキング
「うちの雑煮のほうが美味しいぞ」そんな人は、
ここをクリックしてくださいな。

   ↓

コメント

明けましておめでとう御座います。
今年も、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

地方でいろいろ、あるんですねー。
自分のところ(愛知県)では、赤と白の合わせ味噌にネギ・豆腐・角餅・白菜などです♪

rail さんへ

おめでどうございます。
ああそうか、railさんところはやっぱりあの味の味噌ですか?

自分のはウソです笑。
「それはラーメンだろ!」
てつっこまれるのを待ってたんですが・・・ごめんなさい、今年もちょーめちゃくちゃよろしくです!!

ハラキリさんへ

多分、嘘だろうと思ったんだけどねえ。いくらなんでも言えないし。おまけに九州出身じゃないはずだし。
こちらもめちゃくちゃよろしく!

いやいや、自分は宮崎県出身ですよ、はい。
今は帰省中です、穏やかな陽気につつまれて、ほかに書くことはいっぱいあるはずなのに、ちんちんの話ばっかりブログに書いてます

ハラキリさんへ

あら、宮崎なんだ。
ちんちんの話、読んでます。
しょーこりもなく書きやがって(笑)って思いながらね。

追加。

なっとう の トラウマ

納豆あかん…。

臭うし 粘りついて お皿洗うの大変。

リアル夫がめの ふるさと・秋田のお雑煮は なんと 『納豆汁』です

しかしながら!

臭みがなく ほわんとした柔らかい味、味噌の香りがよい逸品 ぜひ お試しください

作り方:ほんまやで。

①材料入手
《前年春》

山に入り、ぜんまい・蕨を採取。

熊に注意。
蛇が嫌いな人は『いるかもしれない』と思って、探してしまうと遭遇するので、極力ぜんまいに注意を向けること。

茹で、または天日干しで保存する。

干すときは。
山の天気は変わりやすいので、にわか雨に注意。


《前年秋》

山に入り、(寒さとにわか雨に注意 10月上旬にはコタツが必要)茸を採取。
すぉんづけ(塩漬け)にする。

茸の種類は、アミッコ(アミガサタケ)・スギッコ(スギワケタケ)・モダシなど。

ハマのスーパーでは売ってません(;^_^

②下ごしらえ

《前年・大晦日または30日》

薄い塩水に 塩漬け茸を入れ、塩出しをする。

納豆(必ずひきわり納豆)を まな板にあけ、包丁でたたく。
さらに、当たり鉢にあけて、よく当たる。

ぜんまい 蕨を戻して3糎位に切る。

葱 姫筍 コンニャク油あげ(油抜きをして)も 小さく切る

茸ダシに、葱と納豆以外の具を入れて煮る。
味噌をとく。

納豆を少しづつ投入し、温める。味噌・納豆の香りが飛んでしまうので 煮立てないこと。

煮えたちばなに 葱を投入。椀コに盛る。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク