僕の阪神・淡路大震災 一、序章

僕の阪神・淡路大震災 
一、序章


今から、12年前のもうすぐ、僕の住む神戸は、すさまじい大震災に見舞われた。

今まで、何度かこの忌まわしい出来事を記録にしようと試みた。
だけれど、まだまだ残る自分のトラウマや、亡くなった方の事などを思うと、どうしてもパソコンの前に向かっても指が動かなかった。
(現に、うちの妻などは、毎年この頃テレビで取り上げられる特集は見たくない、いや、見れないとスイッチを消してしまう)

でも、今年、初めて、自分の体験と気持ちを書いてみようと思った。

きっかけはタクシーの運転手さんの一言だ。
「ああ、地震前はねえ、大手の企業の課長だったんですよ。みんな終わった。私も終わった。終わってないのは家のローンだけ。あの時はね、ボクシングで言うと、ストレートパンチを喰らった感じやったんです。ほんで、頑張ったろうと思た。いいや、負けたらあかんと立ち上がった。しゃーけど、次ぎに押し寄せてきたのは顔面ストレートパンチやありまへん。ボディーブローですわ」

「ボディーブローか……」

実は、これとほぼ同じ話を震災後、1年ぐらい経って、タクシーの運転手さんに聞いた。
その話を、また今日も別のタクシーの運転手さんに聞いた。

10年以上経った今でも、僕たちはボディーブローを打たれ続けている。

「地震前は、私もええ生活してましてん」とその運転手さん。

今更、書いてどうにもならないかもしれないけれど、立ち直れていない僕らのことを少しでもわかってもらえたらと思った。

書いてみよう。

そして、本当は書きたい理由はもう一つある。

あの地震から、自分に打ち続けている重いパンチ。

もう、いい加減に整理したいんだ。


阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)
平成7年(1995年)1月17日(火) 5時46分
マグニチュード7.3
兵庫県淡路島北部
北緯 34度36分
東経 135度02分

死者     6,434人
負傷者  43,792人
全壊および半壊棟数 249,180棟
(うち、神戸市内の死者は、4,571人)


<僕の阪神・淡路大震災>
僕の阪神・淡路大震災 一、序章
僕の阪神・淡路大震災 二、12ラウンド年
僕の阪神・淡路大震災 三、1月17日(火)当日
僕の阪神・淡路大震災 四、何もわからない
僕の阪神・淡路大震災 五、不安
僕の阪神・淡路大震災 六、安否
僕の阪神・淡路大震災 七、商売
僕の阪神・淡路大震災 八、神戸は死んだ。
僕の阪神・淡路大震災 九、僕のトラウマ
僕の阪神・淡路大震災 終わり。生き続けるためのボディーブロー




jisin1
<自宅近くの旧三菱銀行・見たとき、振るえが止まらなくなった>




ブログランキング
<正直に気持ちを書いてみようと思います>
   ↓







コメント

思い出すだけでぞっとしますね。
同じく体験者です。
一応原型を留めるも我が家は全壊の査定が出ました。
大きな余震が来るたびにおびえて眠れない夜がしばらくつづきました。
今でも地震があると少しでも揺れたらやっぱり怖いです。
芦屋あたりから神戸方面はもう交通もストップしていて、あちこちで煙もあがっていてとにかくどこをみてもめちゃくちゃでしたね。三宮あたりの光景を見たときは本当に愕然としたのを覚えています。

m.m.oさんへ

今までは避けていたんですが、今年はじめて書いてみようと思いました。
昨日書き終えて、数えてみたら10部作になっちゃいました。
いやな事を思い出すかもしれませんが、付き合ってください。

コメントしません

ゆうか できません。
しっかりと このシリーズのさいごまで 読ませていただきますね。

犠牲者の方には 13回忌の 1月17日…

かめさんへ

ちょうど、このシリーズに「写真」を入れるかどうか考えてた時、かめさんからコメントをいただきました。
生々しすぎるかなと思っていたんですが、これも記録。貼ってみます。

なわない様。尊敬します

僕らの世代の親は戦争体験があったりなかったり。けれど、悲惨な体験は語り継いで残していかなければいけないのだと思います。
体験者が語るのは、非常に勇気も必要で、もう忘れさせて欲しい。と言うのが本心ですよね?
それを敢えて、ご自身の辛い立場も含めて、こうして残される決意には敬服いたします。
折角コメントまで頂いて、うれしかったので、勝手にトラバさせて頂きましたが、ウチのブログは中途半端なんで、ご迷惑でしたら、削除下さい。
勝手ながらリンクには足させて頂きました。
今後は度々、お邪魔させて頂きます。
毎日、TBお題や、ミクシィ日記にもリンクしていますので、内容に関わらず、TBしまくって更新をお知らせ下さい。微力ながら、御サイトのアクセスに貢献できれば、と思います。

のぶじぃさんへ

ありがとうございます。
これからどんどん力になってください。
非公開コメント

トラックバック

阪神淡路大震災から12年。そんな経ちますか。

12年前。もうこの年になると、つい昨日の事の様に思い出されますねぇけど、東京もいつ大地震が起きてもおかしくないって話だし。そろそろか?なんて風にも言われます。最近、ブログはそれなりの更新頻度ですが

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク