「神戸ポートタワー」僕とおかんと、ドキドキおとん(その5)

「神戸ポートタワー」僕とおかんと、ドキドキおとん(その5)
「僕とおかんとドキドキおとん」シリーズはこちら

実は僕は、5歳の頃からバイオリンを習っていた。
もちろん、正確に言うと、おかんに習わされていた。

バイオリンの理由は簡単だ。
「小さい子がバイオリン持って出入りしたら、家(店)は金持ちみたいやろ」
※これは僕が大きくなった時、聞いた。
よどみなく、おかんはそう答えた。

確かに、当時、家から灘駅、そしてレッスン教室の三宮へ行くまで、よく道行く人に指差されたもんだ。
「あの子、ええとこの子やろなあ」と。

おかんの作戦大成功。
近所ではすぐに評判になった。
それから、小学校5年まで約7年通った。
毎週、最高の笑みでおかんは僕を送り出した。

それから、数年。
歴史は動いた。

「頼むから、家(店)から出て行かんといて」

あれだけ僕が家を出て行くのを自慢していたおかんから、
「家の裏から出て行ってくれ」という「玄関出入り禁止令」が出た。

理由?
僕はおへそまで髪の毛を伸ばし、ぼろぼろのジーンズ、そして、バイオリンの替わりに、エレキギターを抱えて家を出て行くようになったからだ。






ブログランキング
<そういえば、あまりお風呂にも入らなかった>



コメント

非常によく似てます(w
涙ぐみながら、なんであんたがロック
にハマったかねぇ~って、

ばーちゃんは、ダメージ加工のジーンズをみて、貧乏じゃないんだから、破けたの履く必要はないからね。と一万円くれました。

じーちゃんは、迷彩パンツを見て、
そんなに汚れてるんだから、クリーニングで綺麗にしてもらいなさいと・・・

いや、これ、模様ですから!

てな感じでした(w

はは、なんか、俺はその時代にすごく憧れてるんですよね、あの頃にうまれてみたかったな。
さだまさしもバイオリン弾けるんですよね、確か。

同じ弦楽器でずいぶん扱いが違うなあ。
いや、いでたちかな。
バイオリンって弾きこなせたら気分いいだろうなあ~

ども。お久しぶりです。

いや、見え方の違いで、十分アリかと。
それはそれで認められる。

バイオリンて、弦だけで一千万!とかいうのもあるそうですね。
すごいな~

…ちなみに私は、幼稚園でピアノを習ってやめ、小学校で習字を習ってやめ…どちらも上達しませんでした。
なわないさん、ぜひバイオリン聞かせてください♪

同じ弦楽器なのにねぇ。
それともなわないさんの格好のせい!?

たらーさんへ

こりゃいかん。本文より面白い。
そっちで、このねた、濃いの書いて読ませてください。

ハラキリさんへ

そして、西田トシヒコは、ピアノが弾ける。

こみさんへ

「いでたち」ではなく「家でも立ち」ぐらいオませ名子供ではありました。

野鉄さんへ

おひさ。
これはこれで認めて欲しかった……。

編集のヤギさんへ

それでは、次号の記事でお聞かせしましょう。ふっふっふ。

八咫烏さんへ

当時僕は親戚から「こじき」と呼ばれていました。
(ホント、「毛長族」少ない頃だったんです)

さらに西田としゆきは腹太鼓が上手!

へたくそですが

最近まで ショパンとかシューベルトとか 弾いたり原語で歌ったりしてました。

子がめどもの、柔道部の試合の応援に通うようになって、『いまのは技あり』『内股を狙ってるから、奥襟をとらせちゃだめ』『これは大内刈り』などと 見てわかるようになったころ、多くの楽譜が アタマから抜けてることに気づいたのです。

とくに、ショパンと、作曲者にかかわらずドイツ語の歌詞が消えてました。

ビデオテープの重ね録りみたいな現場が 起きたらしいです。

エレキ持ってると 学校のセンセから目をつけられる、なんて時代がありました。

うちのガッコ ビートルズ禁止でした。

今昔の感があります。

昔の ええとこのボンは ブレザー着て 蝶ネクタイでした。
コナン少年みたいです。靴は革靴で、七三に髪をわけてました。

女の子は、手刺繍入りワンピースとか。いまでも眞子さまや、佳子さまがお召し みたいな。


バイオリンのケース持ってたら もぉ完璧です。

ハラキリさんへ

やわらかいふぉろーありがっと、
トシヒコじゃないですよね。
んと、おまえ、勝手に考えるけどいいやづじゃ。

かめさんへ

無茶苦茶うけてしまいました。
多分、それから、一拍子です。

だめだ、
頑張ってた姿が「こぶしびょうし」

かめさんへ

かめさんへ

あの、もしよければ、二つしたいことがあります。

一つは「かめさん」から「かめ」と、ためぐち使ってもいいでしょうか?

二つ目は「かめ」特集、組みたいのです。


ん、だけ。

なわないさんへ

好きにしてぇん♪

たらーさんの 迷彩特集が ウチ的にはぁん ぁはあん♪

(お嬢様のマシュマロ、ごらんになりましたか(^v^))

かめへ

ためぐち第一号
おまけ
お嬢様、谷間狭いですね(笑)
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク