編集のヤギさんへお返事

編集のヤギさんへお返事

さてさて、編集のヤギさん、スランプ(原稿書けない)からは脱出できたでしょうか?

ためになるかどうかわかりませんが、今日は僕の文章の書き方です。
(「たいした話も書けないくせに」といは言わないで…)
僕もヤギさん同様、仕事では比較的硬い文章も書いています。
(こんなアホなブログとは別に)
さて、あらゆる文章を書く中で、僕の決め事は
「パソコンに向かわない」です。
逆に言うと
「全ての話は頭の中で完結させる」です。
それがたとえ10行でも、あるいは原稿用紙500枚でも同じ。
脳みその中で「完」まで行かないと、パソコンに向かいません。

小さくなってしまうんですよねえ、パソコンに向かうと話が。
この小さい画面に対峙して考えるのは
「が」がいいか「は」がいいか、そんな言葉のいじくりまわしだけになくなってしまうのです。

僕はよく歩きながら話を考えます。
いつものようにボーと歩いていると、遠くの方で「夫婦喧嘩」の声が聞こえたりします。
もちろん、そちらに気をとられてさっきまで考えていた話は、ぐしゃぐしゃになります。
もう一度、初めから考え直し。
すると、途中でさっきの夫婦喧嘩の声が、話に割り込んできます。

そうだわな、人間、機嫌のいい日もあれば悪い日もあるわいな。
今まで考えていた僕の主人公がのっぺらぼうであったことに気づきます。
もう一度、初めから練り直し。
と、
こんどの主人公は喜怒哀楽をもって現れます。
そんな感じ。

もんもんとすればするほど、だんだん視野が小さくなってくるじゃないですか。
パソコンから、机から、部屋から、自分から離れて、今書きたいものをざっくり初めから終わりまで頭の中で整理するのも手じゃないかなと思います。

励ましになったかどうかわかりませんが、僕の書き方(考え方)です。

プレッシャーに負けずに、がんばって。

なわないより。

FC2ブログランキング
<えらそうに書きましたが、そのとおりを書きました。>


コメント

感激です!

なわないさん!ありがとうございます!
一個人の愚痴に真摯にお返事くださって感激です!ひゃー嬉しい!!

書けない病はなんとか治りました。無理やり書いて治しました(笑)。

「500行でも、完までいかないと書かない」って、かっこいいですね…。私の場合、記事はそのままパソコンに向かいますが、その他の文章は裏紙に水性ボールペンで枠組みをレイアウトしたりしてから書いています。でないと忘れます(苦笑)。ただ、書いてる途中にまたレイアウトを変更したりして…時々なにやらわからなくなります。
思考途中に頭に入ったものまで活かしてしまう、そんな次元にはまだまだ程遠いですね。

なわないさんのように、さらりと、わかりやすい、楽しい文章を作れるようになりたいなと感じています。
これからは歩きながら文章考えてみようかな…できるかな?!

交通事故には遭わないようにします。
頑張りまっす!

八木

編集のヤギさんへ

へたはへたに一生懸命考えるるんです。
それだけです。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク