究極のバトン到着?

究極のバトン到着?

バトンがとどいているのに気がつきませんでした。ヤタさんコミさんごめんなさい。
慌てて紹介しときます。

バトンにとっての究極の機能とは何か?
それは「廻すこと」だ。

日本のブログ界ではあまり活用されないトラックバック機能を使って、
このバトンは信頼のおける人物に廻した。
と言っても、送られていないからといって私が信頼していないというわけではないので!
私のこんなバカげたお遊びを笑って許してくれそうなお優しい方にお送りした。
1週間後1ヶ月後には、この究極のバトンがブログ界の話題を集めることは必至だ!(笑)

もし、あなたの元にこのバトン(というかただの駄文だが(汗))が廻ってきたら、
確実に廻して欲しい。
無駄なモノを削ぎ落としていった結果、
「廻すこと」にしかその存在理由のなくなってしまったバトンなので。(汗)
(この記事自体がバトンです(汗)。)
*******************************************************
(注意・お願い)この記事をトラックバックされた方は、
「究極のバトン」というタイトルの記事を書いて、
本文に<バトンにとっての究極の機能とは何か? それは「廻すこと」だ>と、
この<注意・お願い>をコピペして、どなたかの最新記事にトラックバックして下さい。




battonn
<バットン>
↑これは勝手な僕のイメージ。



究極のバトンは、ご自由にお使い下さい。

<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。


コメント

非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク