単身赴任物語(ゆで卵の温度差)

単身赴任物語(ゆで卵の温度差)

何度か「ゆで卵」を作ってみたけど、毎回、家のと硬さが違うぞ。
僕が毎朝、家で食べていた「ゆで卵」はいつも同じ半熟だったぞ!

時間は大体、計っているのに、これほど差があるということは、
ここは多分「ガスの出力?」が不安定なのだろう。

今回はどうも、びちょびちょ。
だから、
yudetamago
電子レンジでチンしてやったら爆発していた。



(実はこの経験を活かして「男の料理本」を執筆しようとたくらんでいる)

<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

むかし、上司がめは

失敗が耐えないのみならず あり得ない現象を次々引き起こす かめに 航空機事故のドキュメンタリーで有名な評論家の言葉を引いて 必ず記録をつけて『貴重な体験を 後のひとの為に残して』おくように命じたのでした…

かめさんへ

「ありえない現象?」
聞いてみたいです。

お、爆発卵だ。
微妙に加熱時間を調節すると、
殻をむくとき爆発する卵が作れるそうですよ。
やっちゃいけないって言ってたけど、
やるなら今ですよ。

こみさんへ

はっつはっつはー!
ほぼそれに近いのをやっての今日この頃、成長してきました。
一応報告
「フライパンで焼くのは面倒なので、お皿にラップ。レンジでチン。ラップをあけたらボン」
怖かったのと情けないで、これはブログには書きません。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク