「新鮮な喧嘩」

「新鮮な喧嘩」

商談中に相手の二人が、けんかをしだした。
「いいや、お前の言ってることは」
「うるさい、俺の言うことを聞け」
ほぼグーパンチ状態の緊迫感。

仲裁しようか……。
おろおろしながら、前にいる僕。
にらみ合いを続ける二人。

うーん、そう思えば、けんかするほど議論しなくなったな。

僕は、ためしに、心の自分にストレートを打ってみた。
と、やはり、僕の心はするりと僕のパンチをかわした。

自分とけんかできなくて、誰とけんかができるもんか……。

僕は、いい人ぶるのをやめて、二人のけんかの前で自分と闘っている。


<自分の心に、いてて>

<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

心の自分にストレートを打つ 打たれまいとするりと 逃げる自分がいる

うわぁ

すごい表現

なわないさん天才。

(エロイだけではない)

かめさんへ

ケケケ。
かめさんこんばんどうかね?
ケケケ。
エロい話は無尽蔵。
マジメな話は無チン造。
(意味不明)

editaから飛んできました。
商談中に喧嘩とはすごい二人ですね。
大人になるとお互い世渡りってのを覚えてしまって喧嘩らしい喧嘩っていうのはできないですよね。

tenmaさんへ

そうですよね。
自分を出すのも大切だなと思いました。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク