本当のことを言ったらあまりにも……

本当のことを言ったらあまりにも……

いやはや、久しぶりにブログに帰ってきて思ったのは、ブログというものの窮屈さ。
もちろん、うちのアホ妻も見るし、おかんやおとんや弟や、近所の人にもこのブログのことを知られているので、

本当のことが書けない。これが困る。

たとえば、あれだけ嫌いだった歯医者さんに、しげしげと毎週通う理由は、

実はその歯医者さんと言うのは、
・ 僕の好みの「熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さん」で、
・ そろそろ全ての歯の治療も終わるんだけど、そんなはかない別離はないと、
夜中に甘いお菓子を食べて、歯磨きをしないで寝て虫歯を増殖?させ中、
と言う事実を親戚縁者に知られてはいけないわけ。

と言うわけで、いろいろ考えて、今日からは「ウソ」しか書かない事にした。

場所は変わって、昼下がりの神戸駅前の信号。

…ばったり…
「ああ、あなたは先ほど治療をほどこしていただいた、熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さん」
「ああ、ええ、わたくし事、熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医」
「いやあ、今日はありがとうございました」
「はっ……」

…………熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さん、両手を後ろに回す…………

「熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さん、どうされましたか?」
「い、いいえ……」
…………なるほど、こやつ、女忍者か、そう思えば治療の際の刃物の手際がよかったぞ。
とすると、後ろ手にするは手裏剣か…………。

「おい、この、熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医め、その後ろ手を見せてみろ、エイヤー」
「あれーーー」

ありゃ、何にも武器は持っておらぬではないか、では、火薬のニオイでも……。

だから僕は、
『くんくん』『くんくん』
熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さんの、お手てを持って、
『くんくん』『くんくん』
もう一度、熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さんの、お手てを持って、
『くんくん』『くんくん』

先生、これもしかしたら、僕のよだれのニオイ……。
「ああ、なわないさまったら、ごめんなさい。あなたのことが忘れられなくて、お手てを洗うのが悲しくて……」

先ほど「お口開いて、あーん、してください、もうちょっとの我慢です」と、僕の咥内で優しく動いていた、あなたのこの手……」
「はい…………」
「それが、僕のニオイがしみこんだままで……」
「ああ、洗うのが勿体なくて……」

「ああ、なわないさま」
「おお、熟女のメガネっこ、ハイヒールの女医さん」





書いてて馬鹿らしくなったので、この辺でおしまい。
ああ、また、「アホ」とまわりから怒られる。


うちの奥様、おかん、おとん、親戚縁者さま、
今日から、歯磨きして寝ますので許してください。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。





コメント

ご親族 ご近所の皆様がたの ご清栄を祈りつつ…

なわないさんらしさが 冬眠から目覚めつつありますわ(笑)

かめさんへ

まだまだだましだまし
書きゃいいいもんじゃないよと反省の本日。

ふるいうたのはなし

ほんとのことを 言ったら

タイトル見て

3月30日の
日曜日
パリの朝に 燃えたいのち ひとつ…

て 続けたウチ…

かめさんへ

おお、ふらんしーぬ
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク