「自分に、おーい」

「自分に、おーい」

「おーい」
と、自分を呼んでみると、
子供の頃、学生時代、恋愛の時、仕事……。

楽しかったり、
こう考えればよかったな、だとか、
恥ずかしい場面を思い出しては、赤面したりとか……。

………………………………………………………………

たくさんの僕を振り返っていると、
『おーい』
近くで僕を呼ぶ声が聞こえてきた。

明日の僕が呼ぶ声だ。

耳をすますと、『おーい』
あさっての僕の呼び声も聞こえてきた!

僕はもっともっと耳をすます。
しあさっての僕、その次の僕。
10年後の僕、
20年後の僕が、
『おーい』と呼んでくれるのを……。


だから、僕は、遠い向こうから自分に「おーい」というために、今を生きる。



ぃね


<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。


コメント

えーっと、…
昨日の記事とのギャップが多き過ぎやしませんか !?(汗)

思わず「しんみり」来ちゃいましたよ!

しやけど どっちも

なわないさんらしいわ

私も「自分に、お~い」してみます。

八咫烏さんへ

あの、99パーセントはこれが僕で、

かめさんへ

1パーセントがスケベなんですけど。

まっちゃんへ

時々、スケベすぎる僕におーいをするのです。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク