「あちら」と「あちら」からのお盆 (書き下ろし「ほっ」シリーズ)

「あちら」と「あちら」からのお盆 (書き下ろし「ほっ」シリーズ)

夕暮れの田舎の駅。
少し風がふき出したベンチに、僕とおじいさんとおばあさん。

「どちらへお帰りですか?」と、僕に二人。
僕は、帰路の方向を指差した。

「お二人はどちらへ?」
お返しに僕は尋ねた。

「あちら」と、おばあさんは真上を指さした。
「あちら」と、おじいさんは真下を指差した。

そして、二人は、つないでいた手を離し、すっと消えた。

天国と地獄からのデートか……。

僕は、二人が消えた後、駅員さんに自分の帰り道を、もう一度確認しに行った。
迷わないように……。




douro0103.gif


<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

何時の日にか、(おとん)と真上を指さし、手を繋いでデートします・・
一緒だと困るかナ。お供えは(いちじく。キリン一番絞り)
かめさん,お久しぶりです。又覗いています、何時の間にか、「後期高齢者」なっていました。之からも宜しく。<m(__)m>

かめさんへ

万が一、僕が居なくなったら、
上から降ってくる(であろう)
父と母を宜しくお願いします。

<正座>
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク