神様、お願い(その9)

神様、お願い(その9)

「ご褒美だ。よってお前に三つのお願いを叶えてやろう」と神様。

「けけけっ、待ってました。いいか神様、この世界を女だけの楽園にしてくれ」
「簡単なお願いじゃ。ぽん」

周りを見渡すと、女だらけ。
「やったー、神様ありがとうな。これで俺は世界中の女を抱き……」

ありゃ、

……なんだか、股間がすずしいぞ。
ありゃ、ないぞ、俺のおちんちん。

……なんだか、胸が重たいぞ。
ありゃ、あるぞ、俺におっぱい。
それも、でかいぞ!!!

俺 「いやん、神様、私って、女になってるじゃないの…………?」
神様 「お前な、女だけの楽園にしてくれ、と言っただろうが……」

俺 「そんなのイヤ、私は……」
神様 「もう、遅い、どうせならばと思って、お前を地球上で一番の女にしてやった」

きゃー、カワイイー
うあー、ワラッタ
ねえねえ、キスして


確かに「元俺」は、ビアンの世界で女を抱き放題、大もてなの。
でもね、なにか違うの……。

そこに、神様登場。
「いやん、神様、待ってたの。早く早く、この地球を男だけの世界に替えてよ」
「簡単なお願いじゃ。ぽん」

で、見渡すと男ばかり。
「あっ、しまった!!!」

「おお、ナイスガイ。今晩どうかね」
「君、歳、いくつ、僕と付き合わない」


そして、またまた神様登場。

「あーっ、神様、もともとの世界に戻してください」
「簡単なお願いじゃ。ぽん」

かくして、世界は元に戻り、3つのお願いは使い果たしてしまいました。


<おまけ>
まあ、今もいいけど、時々、あっちやそっちの世界に戻りたい気もします。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。


コメント

未経験

やっぱり股間はスースーするのかのう。
確かに夏場は暑苦しいやつだが。
ない場合を経験してことがないので。

スカートってスースーしすぎて怖い気がします。

こみさんへ

夏場はパンツもはかないの、わたし。
見て!こみさん
「ぱかっ」
<意味不明>
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク