へそのゴマをめぐる人生譚(自立編)

へそのゴマをめぐる人生譚(自立編)

「おへその穴をさわってはいけません。お腹が痛くなります」
との母親の忠告をやぶったのが、小学5年生。

一人、お風呂でどうしてもおへその穴を触りたくなって、
で、ぐりぐりしていると、何やらでかい物が詰まっている。

「お腹が痛くなります」の母親の忠告にひやひやしながら、
長い間、ほじほじしていたら、想像していた以上に、黒くてでかいものが、おへそからすぽんと取れた。

僕はとっさに思った。
「これはへその緒の残り」

母親が「お腹が痛くなります」と言っていたのは、実はウソで、
子供のおへそには、母親と繋がっていた「へその緒の残り」がまだあって、
それを取ると、本物の大人になるのだ。

母親は、ずっと、僕が子供のままでいてほしいので、だから、
「おへその穴をさわってはいけません。お腹が痛くなります」
と、ウソをついていたのだな。

僕はそう納得した。

そして、
「かあさん、さよなら」
おへその中をつるつるにし終え、そう言った。

その日、僕は、大人になった。

小学校5年生の秋。

<おまけ>
僕はその大きな塊をどうしようかと考えた。
お風呂から持って出ると、母親にバレる。
「もともと自分のものだ」
と、
食べた。


以下、明日の「へそのゴマをめぐる人生譚(スケベ編)に続く。



<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。








出会い無料!センター





コメント

おんなし時期の東京では

小学生かめが 子ども学習雑誌の受け売りで 臍の穴は内臓近いので、刺激するとお腹、痛あなると 妹がめや友がめ達に触れてまわり

…自分で ごみを引っ張りだしてみたりしてましてん

素敵なエピソードですね。食べたのはさておき(笑)
楽しく読ませて頂きました。

かめさんへ

やっぱ、みんなやるんですね。
ところでほんとにお腹痛くなった?

なつさんへ

今日(7月7日)のエピソードで絶交しないでね。

なわないさんは 如何でしたか

ウチはお腹 痛あなりました

酷い痛みちゃいますねんけど

内臓が近い、ゆうんは ホンマやなと 納得するような痛みでしてん

かめさんへ

確かに、痛くなります。
先人の言うのは正解。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク