「1,000円のランチが食べられる給料」

「1,000円のランチが食べられる給料」

「牛丼、380円って、最近、高いと思わない?」と、友達。
この言葉は強烈だった。

確かに、298円弁当、500円バイキング、そして、千円ジーンズetc……。

僕の勝手な考えだけど、安くなるからと喜んでいる人より、
安くなることに不安を感じている人のほうが多いのではないかと思う。

いずれ、安さは底がつく。
でも、不況には底がない。

最低の原材料で最低の商品を作って売って、利益も最低で、
だから、そこで働く人の給料も最低になって、ぐるぐるぐるぐる日本中が最低で回っていく。

そして、いつか最低の限界が来て、日本は止まってしまうんだろうかと思う。


最近、コメントをいただくようになったshushuさんの、
『弁当屋は果たして儲かっているのでしょうか。
デフレ経済は自分のくびを自分でしめるようなもの。
出来れば1000円の弁当を食べられる給料が欲しいですねw』


を読んで、そうだそうだそのとおり、
と頷きながら書いた、今日の日記であります。


<おまけ>
今日、朝、雨が降ってきたのでコンビニで400円の傘を買った。
が、コンビニを出てすぐに突風に吹かれ無残にも折れて、400円の傘は、たった数秒でゴミ箱行きとなった。
あの、薄っぺらい400円の傘は、今の日本の象徴だ、と思った。


<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。


コメント

こんばんは

都内の生鮮食料品売り場で売ってた「テンプラ弁当」・・巨大なエビが2本乗ってて880円でした。
あのエビ(20センチ以上)のが2本でこの値段は安いのかもしれませんが、お昼400円以内にしてる自分から見たら二日分の弁当代・・考えさせられますね。
景気が良い頃なら、「これは買いだ!」と飛びついていたでしょうけどね。
応援完了です。

ピン助さんへ

共感!!
友達のお金持ち(くやしいけど)がいうのです。
「昼ごはんは質素やで」
なんだか、それではこの先どうなるのかなあ、そんな不安と寂しさですね。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク