もう少し、触れていてもいいですか……

もう少し、触れていてもいですか……

凍えそうな仕事の帰り道の途中、
アホ妻に頼まれていた、明日の食パンを買いにコンビニへ。

かじかむ手で、200円差し出すと、
コンビニの店員のおっさんの手に触れた。

ああ、あ・た・た・か・い

「あの、もう少し触れていてもいいですか」と僕。
「ええ、わしの手でよければお好きなだけ」とコンビニの店員のおっさん。


neka

コンビニの店員のおっさんの手のぬくもりが伝わってくる。
「どうでっか?」とコンビニの店員のおっさん。
「はい、幸せです」と僕。

二人の目が合う。

コンビニの店員のおっさんが、優しく微笑む。
僕は、コンビニの店員のおっさんの手を強く握り、応える。

「明日も僕を暖めてくれますか?」

と、コンビニの店員のおっさんは言う。
「よお、手え温めて、待っとりますさかい、来ておくんなはれ」

……END……



<おまけ>
もちろん後半は大嘘だけど、読み返してみると素晴らしい美談だと思う。

<おまけ2>
ローソンに「冬場限定お手てあたため」というサービスを行えばどうかと、
本気で思って、メールしようかと思っているぐらいだ。
(お手てあたため、1分100円でどうだ)

<おまけ3>
明日も僕は、触れに行くと思う。




<ブログランキング>
こんな話をおきに召されたら、ランキングのボタンをクリックしてくださいな。

コメント

今私の手はメッチャ冷たくて、ハ~ハ~フ~フ~手に息を吹きかけながらPC触ってます(T_T)

まっちゃんさんへ

僕にもふーふーしてほしい。
非公開コメント

プロフィール

なわない 【おとなの絵本】

Author:なわない 【おとなの絵本】

スピーチライターやってます。

「うらない」じゃなくて、「なわない」
うらないとかに頼らずに、自分でなわなう。
うらなわないから、なわない。

おとなの絵本の作者です。





にほんブログ村 動画紹介ブログへ


★★★★★★★★★★★★★

リンク